スタジオコンセプト

Ito・M・Studioは、演じる人、観る人の息づかいを
感じながら、一体となって織り成すことの出来る空間です。

ここは、25年の間、50回の公演を重ねてきた伊藤正次演劇研究所の延長線にある創造の場です。演劇研究所では、多くの人が学び、明日への夢に向かって、時には主役、脇役、裏方と立体的に携わりながら芝居創りをしてきました。伊藤正次が情熱をもって育てた若者達は、役者だけでなく、いろいろな分野で表現者として活躍しています。
 その情熱と精神がIto・M・Studioの中に空気として溶け込んでいます。

 都心からほど近い場所にありながら、ゆっくりと時が過ぎゆく空間。本物の自分と向き合い、imagination(イマジネーション)を開花させ、表現の幅も奥行きも広げていける場所として、そうした空気を心地よく感じて使っていただけることが私どもの望みです。

 当スタジオを初めてご利用いただく方には、そうした、他の一般的な貸しスタジオ・稽古場と違った空気を、まず実際に見て感じていただく時間を設けています。そのうえで、このスタジオでやりたいこと、できること、その先にある表現の世界まで見据えて、お話をさせていただければと思います。

 これからもこの空間で、いろんなチャレンジや失敗、葛藤と再生、新しい試みが生まれてくることを願って。

Ito・M・Studio/伊藤正次演劇研究所