坂の上のスタジオ。

Ito・M・Studio

前身の伊藤正次演劇研究所として25年の時を経て、2004年からIto・M・Studioとして歩み始めた創造の場です。演劇研究所時代は、表現者を目指す多くの人が学び、明日への夢に向かって、時には主役、脇役、裏方と立体的に携わりながら芝居創りをしてきました。
2015年からはIto・M・Studio演技研究クラスもスタートし、新たな形で情熱と精神が受け継がれています。
 
当スタジオは演劇に携わり40年以上。
さらに世代を超えジャンルを超えて、表現を楽しむ人との場として息づいています。
どんなに時代が変わっても、表現者にとって変わらない大事なことを探求し、身につけ、届けたい人のためのスタジオです。葛藤や失敗に対する恐れと向き合いながら表現を磨きたい。そんな表現者がいつでも自分自身に戻れる場所でもあります。

What's New

新着情報
2020.02.06

Ito・M・Studio演技研究クラス 第8期生募集のお知らせ

2020.02.06

【次回公演のお知らせ】2020年3月28~29日
Ito・M・Studio演技研究クラス発表会公演 竹内銃一郎作『眠レ、巴里』

2019.10.02

サイトをリニューアルいたしました。

戻れる場所になる。

 

ItoMStudio
演技研究クラス

演じた気持ちを育てる。うまく役を演じるのではなく、役をきちんと生きられる役者を目指す人のためのクラス
 

 
 
 
 

ItoMStudio

伊藤正次演劇研究所を土台とした、様々な表現者のための舞台・公演の場、稽古場・練習スタジオ
 

 
 
 

伊藤正次演劇研究所

数多くの俳優や表現者を育成した伊藤正次演劇研究所の歩みと、次の時代への想い