坂の上のスタジオ。

ここは、25年の間、50回の公演を重ねてきた伊藤正次演劇研究所の延長線にある創造の場です。演劇研究所では、多くの人が学び、明日への夢に向かって、時には主役、脇役、裏方と立体的に携わりながら芝居創りをしてきました。伊藤正次が情熱をもって育てた若者達は、役者だけでなく、いろいろな分野で表現者として活躍しています。
その情熱と精神がIto・M・Studioの中に空気として溶け込んでいます。

Ito・M・Studioからのお知らせ

伊藤正次演劇研究所


数多くの俳優や表現者を育成した伊藤正次演劇研究所の歩みと、次の時代への想い


Ito・M・Studio

伊藤正次演劇研究所を土台とした、様々な表現者のための舞台・公演の場、稽古場・練習スタジオ


演劇と世の中のコミット


演劇が世の中のために、できること。人と演劇の新しい可能性をつくりだす


作戦会議


伊藤留奈を中心として立ち上げられた、あらゆる表現の可能性を探究するクリエイティブチーム